C26セレナHVと音の世界

C26セレナHVのLED化やスピーカー交換など改造やってます

【HFC26】パワーウインドウ・オート化&RollUp/Downユニット取付完成!

前回書いたパワーウインドウの自動化キットですが、


ですが、取付が完成しました。

色々とデジタルテスターで計測した結果、


面倒に不要と判断したので、
上昇下降自動化だけにしました。

↓は届いた商品です。
pw01.jpg

熱収縮チューブで絶縁されているだけなので、
防水性無しでした。

ドアに入れるには不安なので
簡易的ですがホットボンド(グルーガン)で防水加工です。


うちのホットボンドは黒しか無かったのでそろそろ透明も欲しいです。。。
と、思いながらもう5年は経ってるんですけどねwww

pw02.jpg

ホットボンドで簡易防水加工しておきました。

本当は熱持つからシリコンが良かったんですが、
在庫なかったんですwww

取付方法は案外簡単です。
いつも通りドアのカバーを外します。
力技ですねwww
pw03.jpg

以前は見向きもしなかったパワーウインドウのモーターです。
pw04.jpg

モーターに繋がっているコネクタを外すと
赤色黄色の配線がありました。
テスターの+側プローブを無理やりコネクタに刺して、
-側プローブをヒューズから取り出したアース端子に接触させながら
パワーウインドウのupやdownボタンを押せば12Vが確認できます。
私のHFC26セレナさんの場合、

赤色の配線:上昇時12V
黄色の配線:下降時12V


となります。

が、ここは配線を切断しませんでした。
パワーウインドウのスイッチ側のコネクタも同様に配線チェックしたら
こちらにアースや12Vもあったのでスイッチ側の配線をチョキチョキ加工となりました。

pw07.jpg

このスポンジがとてもベタベタしているので配線を向くときは注意が必要です。

あとは取説にあるように配線するだけです。

pw08.jpg

ピンク色の配線:DC12V
白色の配線:アース(0V)


ドアの場合、その辺のネジは完全なマイナスではないようです。
何故か6Vくらい浮いてました。


今回行った配線の取付手順を抜粋しておきます。
1)ドアトリムを外す
2)パワーウィンドウの上昇/下降のSWを操作しながら12V配線を確認する。
3)本体のマイナスをボディアースに接続
4)上昇用12Vを切断して、本体のUMTを接続。
5)上昇用12Vを切断した片側に、本体のUSWを接続。
6)下昇用12Vを切断して、本体のDMTを接続。
7)下昇用12Vを切断した片側に、本体のDSWを接続。
11.装置の常時12V配線を、ドア内部の常時12V線に接続します。


非常に地味ですが、動画を撮影してみました。


予定通り助手席のパワーウインドウの自動化は正常に動作します。
が、何故か運転席からは下降はできますが、
運転席からの上昇がうまく出来ませんでした。

まぁ真夏の暑い日にセレナに乗ってすぐに窓全開するのには使えるのでいいでしょう。
もう夏は終わりましたが。。。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 11:40:23|
  2. 電装
  3. | コメント:0

パワーウインドウ・オート化&RollUp/Down&エアパージ制御ユニット

こんな商品あるんですね。



昔から助手席も運転席見たく押したら自動で閉まってほしいと思ってました。
ちと高いですが買ってみようかなぁ。

まずは調査です。

●このkitで出来る事
・パワーウインドウSWを短く2回押しすることで、パワーウインドウを【オート化】にする。
→下降、上昇どちらでも有効。
→オート動作中にSW操作をするとマニュアルに切り替わる。

・助手席にユニットを取り付けても運転席からのオート化も可能。
・通常動作(マニュアル)も可能。

・短い間隔で2回ドアロックを行うと全閉(Roll UP)して、アンロックを行うと全開(RollDown)となる。
・ドアの開時に0.2秒ウインドウを下げ、ドアを閉める時の室内圧を下げる(エアパージ機能)事で
 ドアを閉めやすくして、ドア閉後に自動で上昇します。

●注意事項
・DC12V車専用。(トラックや古い原付ぢゃないので問題ない)
・オート動作は5秒間のタイマ動作。
挟み込み検知機能はない。(使用時は注意が必要ですね。)
・ドア内部は水の侵入があるため防水処理を行うこと


●取付手順
1)ドアトリムを外す
2)パワーウィンドウの上昇/下降のSWを操作しながら12V配線を確認する。
3)本体のマイナスをボディアースに接続


4)上昇用12Vを切断して、本体のUMTを接続。
5)上昇用12Vを切断した片側に、本体のUSWを接続。
6)下昇用12Vを切断して、本体のDMTを接続。
7)下昇用12Vを切断した片側に、本体のDSWを接続。


8)ドアロックアクチュエータの駆動配線をテスターで確認する。
9)ロック時に短時間12Vとなる配線にLock配線を、
  アンロック時に12Vとなる配線にUnlock配線を接続する。
(Roll UP/Down機能が
不要の場合は8と9は不要)


10)ドア信号線を、本機の対応する線と接続してください(下記の配線説明図を参照ください)。
  ①ドアオープン時にボディーアースとなる車両の場合→茶/白線を結線
  ②ドアクローズ時にボディーアースとなる車両の場合→紫/白線を切断して結線。
※商品出荷状態では紫/白線はループ結線されており、片方が黒線とタイラップで結束されています。
接続する場合は接続する場合はタイラップより先で切断し、
切断後のタイラップで結束されていない側を該当線へ結線してください。
※エアパージ機能が必要ない場合は10.は必要ありません。紫/白線は切らずにご使用ください。

11.装置の常時12V配線を、ドア内部の常時12V線に接続します。
 通常は、パワーウインドウスイッチコネクタにあります。
オート機能のみ使用する場合、IGN電源でもIGNオン時使用できます。



配線に関してはネットにはあまり情報ないですねぇ。。。
テスターで計ればいいんですが
一応同じ日産のエクストレイルでは
青線と灰線:上昇時に12Vになる線
白線と緑線:下降時に12Vになる線

らしいです。参考まで。

既にポチってしまったので、週末にでも取付してみようかなぁ。



.
  1. 2014/09/16(火) 11:22:12|
  2. 電装
  3. | コメント:0

C26セレナのスピーカー(2014年9月現在)

2014年9月現在の私のセレナのスピーカーの紹介です。


1列目 スピーカー&ツィーター:Clarion SRT1733S
(ALPINE セレナ専用2.5cmツイーター取付けパネル KTX-N03SEを加工)。

C26セレナではスピーカーの定番はアルパインさんのようですが人と同じでは面白くないのでクラリオンさんを選定。
S付のためツイーター付きです。
今どきのセットなので日産車で使えるインナーバッフルも配線もセットになっているのでオススメです。

でもツイーターを純正風に取付したかったのでアルパインさんの取付パネルを加工して装着しました。
案外加工は大変だったのでフロントはやっぱりALPINE(アルパイン) STE-G170Sがオススメです。

   



2列目 スピーカー:Clarion(クラリオン) SRT1733

フロントに合わせたので同じクラリオンのスピーカーです。
Sなしの型番はツイーターがついていないモデルです。
リアシート(2列目)にはツイーターを取り付ける場所の問題もあるので
ツイーター無のモデルを選定しました。(その分、お値段も安いです!!)

取付方法は自動スライドドアをOFFにしてから
絶妙な位置での作業のため非常に面倒です。。。
スピーカーが見えるところまで出来れば後は簡単ですけどね。




3列目 サテライトスピーカー:[パイオニア/Pioneer]テライトスピーカーTS-STH700

3列目には純正スピーカーがありません。
3列目に座った子供がDVDの声が聞こえないとクレームを言い始めて
仕方ないので高級スピーカーを購入www
取付は案外簡単でした。
子供からの評判もいいので嫁からも納得の1品です。


3列目のサテライトスピーカーですが
あまり出しているメーカーさんがありませんでした。

他には私と同じパイオニアさんのパイオニア carrozzeria TS-STX510パイオニア TS-STH1100があります。

   

TS-STX510は価格的には安くていいんですけど
かなり出っ張って邪魔になるかもと思って見送りました。

TS-STH1100は一番高級品ですが
リアからの荷物の干渉やデザインを考えると本当はこちらが欲しかったんですが
セレナが対応不可になっていたため3列目のシートベルトが出来なくなると困るので見送りました。。。

が、TS-STH1100をC26セレナで使ってる方もいるようです!
多少ずらしてつけているようです。
多少の加工や調整が苦にならない方には是非オススメします。

ただサテライトスピーカー運転席からはほぼ聞こえませんwww
同乗者のための高級な一品です。


昨今のコスト削減もあり純正スピーカーは本当に残念な音が出るだけで
聞こえにくいスピーカーがついています。
(古いキューブの純正スピーカーの方がセレナよりいい音だしてた気がします。。。)
安物でも社外品に変えるだけでだいぶ違います。

セレナのような足元にスピーカーがついている車種は
とくに音が聞こえにくいため是非社外品のスピーカーへ交換を検討してみてはどうでしょうか。
amazonではアルパイン製のセレナ向けのスピーカー3点セットも出しているようです。
(ちょっとお高い商品のセットで私には手がでませんが。。。)


  1. 2014/09/10(水) 11:55:46|
  2. スピーカー
  3. | コメント:0

ケミカル

昔から使っているケミカルです。

ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]

新品価格
¥1,120から
(2014/9/9 10:20時点)




ワコーズのヒューエルワンです。

ガソリンが垂れてしまった痕も少しウエスに垂らして拭き取れば
キレイに落ちる一品です。

ワコーズの製品は高性能なので信頼して使えますw

セレナは普段から乗っているのであまり効果が感じられませんが
半年とか1年放置プレイしたバイクなんかだと
キャブにヘドロのような茶色い液体がコビりつきますが
綺麗に除去してくれます。

劣化(酸化)したガソリンやカーボン落としには効果的です。
普段から乗っていてもカーボンは貯まるので
少量づつ投下する人もいるようです。
  1. 2014/09/09(火) 10:26:11|
  2. 点検
  3. | コメント:0

プロフィール

c26hv

Author:c26hv
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
電装 (17)
点検 (8)
その他 (4)
外装 (5)
内装 (4)
補強 (0)
デッドニング (3)
カー用品 (7)
スピーカー (1)
足まわり (12)
mini (1)
工具 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR